肌の色は人によって違いますし、個性も様々です。個人の持つ個性や魅力など、その人本来のポテンシャル(潜在的可能性)を最高に引き上げてくれる色はどんな色なのでしょう?好きな色というより「似合う色・引き立てる色」そんなパーソナルカラーを診断してアドバイスします。その人の魅力を一番魅力的に引き出してくれる「似合う色」のことをパーソナルカラーと言います。

フォーシーズン分類プラス4

似合う色のグループを、その色グループの持つイメージで春・夏・秋・冬の4つに分類する方法を、フォーシーズン分類といいます。
4つの季節による分類が一般的に多く使われていますが、Le-plaisirではフォーシーズンの4グループにライト・ダーク・ソフト・ヴィヴィッドの4グループを加えて、全8グループ(細かく言えば12グループ)に分類して似合う色を見つけていきます。
色相(イエローベース・ブルーベース)に加え、彩度・明度も重要な要素となります。

パーソナルカラー個人コンサルテーション

海外セレブの例でいくと、例えば女優のミランダ カーさん

ビビッドなビタミンカラーが嫌味なく似合い、さらに彼女の魅力を引き立てています

反面、ゴージャスなペネロペさん、右下の彩度の高いビビッドな赤や紫コントラストの強い派手な花柄などが彼女のゴージャスな品格を下げてしまって、下品に見えますね。彼女の場合は彩度の低いカラーが魅力を引き立てるのです。

あなたもNGカラーを避けて品格アップカラーを見つけましょう。
第一印象や見た目は思っている以上に影響大きいですよ・・男性も!!